1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2006年 02月 24日 ( 1 )

And what's the magic word?

今朝BBCニュースでイギリスのElementary Schoolで子供のマナー教育がトピックとして取り上げられていた。街中でも「Thank you」という言葉を耳にすることが多いこの国でもどうやら子供のマナー低下に危機感を抱いているらしい。たとえばランチの時に給仕係から「Do you want this potatos?」と聞かれ「Yes」だけ答える子供が増えてるという。間違いではないのだがマナーとしては「Yes, please」というのが正しい。イギリスではplease, thank you, sorryといった丁寧な表現を言い忘れると「And what's the magic word?(pleaseはどうしたの?)」と聞かれるという。

2人での生活を始めてから「ありがとう」、「ごめんなさい」、「お願いします」という言葉を普段から心がけていただけにとても興味深いトピックだった。以前から口にしていなかったわけではないけれど、意識して使うと改めてその回数の多さに驚かされ、些細なことでも相手への感謝を再認識させられている。どんなにコミュニケーションツールが多様に進化しても、「言霊」という言葉があるように口から発せられる言葉が一番パワーがあるし気持ちが伝わるのだと思う。将来、自分達の子供は親の姿を見て真似ながら成長していく。彼らに恥じることのない人間でいられたらと思うし、「ありがとう」「ごめんなさい」といった言葉を自然に口にできる子供になってくれることを心から願う。当たり前のことほど難しいけれどそんな気持ちを大切にしていきたい。
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-02-24 17:48 | English