人気ブログランキング |

1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan

Casual Talk??

すっかり日が落ちるのが早まり、雑踏行きかう夕暮れ後のVictoria駅のスタバで彼を待っているときのこと。「Can I sit here?」と隣に座ったインド系イギリス人の男性(40代後半)。もちろん1人だったので「Sure」と返す私。まあここまではよくある光景です。



彼が来るまで1時間半ほどだったのでテキストを開いて勉強をしていたら、「Is this a translation book?」と隣からきた質問。おっとこれっていわゆる見知らぬ人同士が街中で交わすCasual Talkってやつね!と密かに心躍る私。英語がつたない私にとってはこういった会話は願ってもない練習の場。
聞くと彼は外科医でカンファレンスに出席するためにロンドンに来て、電車に乗り遅れたので時間つぶしにここに立ち寄ったのだとか。娘さんの話や日本の話、インドの話などなどそれなりに盛り上がった後に年齢の話へ。

彼: 「I know Asian people look younger than they are」
私: 「So, do you think how old I am?」

  しばし沈黙する彼。

彼: 「18... or 19 years old

   え"っ・・・。

私: 「Noooooo!! I'm 29 years old」

  絶句する彼。

そりゃないですよ。若く見えるって前置きしながら1819って。今夜は友人夫妻とのディナーなのでお化粧はちゃんと直したし服だっていつもよりはこ綺麗にしてるのに(←ある意味問題か)、アルコール厳禁の年齢とは(涙) 嬉しさというよりかなりショックです。そういえば半月ほど前にWaitroseでビールを買おうとしたらレジ係のおばさん(アジア系)に年齢を尋ねられ応えると「Oh, no!」と大笑いされた記憶が。丸顔が祟ったのか、はたまたメイクが足りないのか・・・・。

なんだかんだ30分ほど会話した後、彼の電車の時刻が近づいたので握手をしてさよならをと思ったら、なんとご丁寧に両手で私の手を握ってくるではないですか。しかも長い。握ったままお礼をとうとうと述べる彼に「ああインド人って丁寧なのねと」最初は思ったけどなんだかとっても熱い熱い握手に。
「これって・・・握手というよりお店のオネーちゃんの手を握るって感じじゃないか?」とふとよぎったキャバクラの店内。(→行ったことはないけれど)

彼: 「I'm going out now, so how about you?」
私: 「All right. Anyway I will wait for my husband here.
    So have a good journey!!」

と丁寧に両手をお返ししつつちょっと大人な対応でお別れしてみました。いい人だったかもしれないけれど、万国共通のスケベオヤジだったかもしれない彼。貴重な経験をさせていただきました。ついつい笑顔をむけちゃうけれど、気をつけなきゃいけないんですねこの国じゃ。

そんな彼を無事見送り数分後に待ち人来たるでカラスミパスタで有名なOlivioへ。アルデンテを出してくれるこのお店ではロンドンでは本当に貴重。
ロンドンの美味しい店の話を聞くともっと開拓しなきゃなと思う、外国人からの見た目だけは10代な私なのでした。
by mokomoko-chan | 2006-11-28 04:54 | English