1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Welcome to Britain!!

今日はNYから彼の友人家族が滞在。
1歳9ヶ月のみ~ちゃんに大人4人で振り回されっぱなし。
ドアを閉めては得意顔、ボールを渡せば大笑い、ママがいなくなると泣きっ面。
くるくる変わる表情がなんとも言えずかわいい♪
でもやっぱり子育てって大変なんだな~と改めて実感しました。
今月からOxfordに住む彼ら。
少し遠いけれどこの国にまた1つ知り合いの家族が増えるのは嬉しい限り。f0048134_3212180.jpg

夕食は我が家で。
彼らも海外生活が長いので和食メニューです。

  ・マッカレルの混ぜ寿司
  ・鴨の煮込み
  ・ブタとしいたけのマスタード炒め
  ・きんぴらごぼう


特にお寿司はコチラのサイトを見て美味しそうだな~と思って見よう見まねで作ってみたけど大好評。鴨も友達から教えてもらったもの。



<鴨の煮込み>
【材料】
 ・ダック        250~300gくらい
 ・お酒         大さじ3
 ・しょう油       大さじ3
 ・みりん        大さじ2
 ・ブラウンシュガー 小さじ2
 ・長ネギ        適量

【作り方】  (3~4人分)
①しょう油・みりん・砂糖を鍋に入れ、煮立ったら火を止めて冷まします。

②サラダ油をひいたフライパンで出てくる油をキッチンペーパーでふき取りなが鴨肉の表面を焼いていきます。(皮→反対側→側面)
 ※焼きすぎに注意

③ジップロックに①と②を入れて空気をしっかり抜きます。

④お鍋に水を張り③を入れて60~70℃くらいの温度で20分ほどゆでます。
 ※ルクルーゼのお鍋を使うと満遍なく熱が行き渡ります

⑤鍋から取り出して冷蔵庫で冷やします。

⑥適当な大きさに⑤を切り分け、上に白髪ネギを散らします。

私はあまり甘くない味が好みなのでブラウンシュガーを使ってます。砂糖で同量入れると甘めに仕上がるので好みに応じて量を変えてください。
日本では手に入りづらい鴨肉もこちらだとスーパーで手軽に買えるので我が家では結構使います。クセもあまりなくってオススメですよ。

f0048134_3215461.jpg豚肉と椎茸のマスタード炒め
【材料】 (2人分)
 豚肉(ヒレ肉) 180g
 椎茸      4本位  
(※またはエリンギ 2本) 
 粒マスタード   小さじ2
 しょう油    小さじ1
 レモン汁   小さじ2
 ネギ      適量

①豚肉は食べやすい大きさに切り、椎茸はスライスしておきます。ネギは小口切りにして水にさらしておきます。

②豚肉に塩・胡椒を振っておきます。

③フライパンに油をひいて強火で豚肉を炒めます。

④表面の色が変わったら椎茸を入れてさらに炒めます。

⑤火が通ったら粒マスタード・レモン・しょう油を入れて軽く混ぜます。
  マスタードは火を通しすぎると香りが飛ぶので全体を和えたらすぐに火を止めます。

⑥器に持って小口ネギを散らします。

ワインのおつまみにも合う料理です。エリンギでも美味しいけれどこちらのスーパーではなかなか見かけないのでもっぱら我が家は椎茸で(←ナゼ?) 粒マスタードはMAILLEを使ってます♪
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-09-12 02:50 | Food