人気ブログランキング |

1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

break through

気づけばロンドンで生活を始めて早半年。
なのにさっぱり英語が上達しません。
BBCを見ていても内容がつかめないものや、街中で時々言われる言葉が聞き取れなかったり、言い返す言葉が出てこなかったり。
学生時代に半年~1年間留学して帰ってきた友達が流暢に英語を話すのと同じ効果を期待していた私。甘かった・・・

まあ理由は明確なんですけどね。
あきらかに努力不足

&脳年齢の低下・・・(涙)



来て最初の4ヶ月は週2回自宅に個人レッスンにきてもらいました。
そして5月から近所の英会話学校へ週5日・1日3時間通い始めました。
Grammer&WritingはOKの典型的な日本人。
なぜだかupper intermediateのクラスにほおり込まれることに。

まず一番驚いたのはクラスメイトの流暢な英語。
ラテン系の彼らは強いアクセントがありながらも、スピード、語彙力、どれをとっても私よりはるか上のレベルでGrammerぐらいしか太刀打ちできませんでした。
最初の1~2週間は会話の内容がほとんど理解できないこともしばしば。
Cambridgeのテキストを個人的にやっていたものの、最近は毎日フル集中&宿題で個人学習はサボり気味・・・
やっぱり私って怠惰なんだよね(爆)

よく "2~3ヶ月後に自然に英語が分かるようになった" って留学体験記なんかで書かれているけど、あれは"1日中英語を話す環境にいれば"の話。
駐在妻の私に比べてフラットシェアをしている学生の成長スピードは明らかに早い。
今は外で働いていないので学校以外の日常会話はほとんど日本語。
テレビや新聞は英語でも読む本は90%日本語。
いまや英語の本は睡眠導入材と化してます。
おかげで渡航前に5~6ヶ国語操る義父から"英語で夢を見るようになればいいんだ!"と言われたけれどいまださっぱり(笑) 

ただしもちろん学校の効果はそれなりにあるわけで。
アクセントの強い英語やある程度のスピードの英語は聞き取れるようになったし、多少なりの会話はできるようになったかな。
語学を学ぶ上で変なプライドや羞恥心はいらないので、"私は今は上手くしゃべれないけど誰だって最初はそうでしょ"と開き直ってからはずいぶんと気持ちが楽になりました。
でももちろん"ちゃんと努力はしてる"という姿勢はちゃんと見せるようにしてます。
よく聞いていると彼らも発音や文法に問題があったりするし、ラテン系は概して英語以前におしゃべり好きなんですよね。
それに比べれば日本人が静かなのはむしろ当たり前。
臆する必要はないのです。
特に彼女達の会話は面白くて、セールの今は「これ£9で買ったのよ!!」とか、「見てみてみて~!!なんと£1.28!!」とか戦利品を見せびらかしてくれていたり。

もちろん問題は山積みで"流暢さ"と"語彙力"はまだまだ。
特に昔から嫌いだった"語彙"はほんと頭の痛い問題です。
(↑まあやればいいんだけど・・・)

最近では彼と "英語力向上計画" ということで、時折稚拙ながらも英語で会話したり、メールでやりとりしたりと "英語で考えること" を家でも始めました。
真面目かつ文法が厳しい彼に「細かすぎっ!!」と私が切れることもしばしばですが(笑)
さて。いつになったら英語で夢を見て、ブリティッシュジョークが分かるようになるんだか。
とりあえず。毎日コツコツがんばっていきます。
by mokomoko-chan | 2006-07-12 03:13 | English