1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Departure

f0048134_647894.jpg

心待ちだったHolidayへ。帰国してから旅行のペースはめっきり減っちゃったけど22ヵ国目は初の南半球NewZealand。

記事アップ&コメントへの返事はまた少しお休みになります。

行ってきま~す♪
[PR]
by mokomoko-chan | 2008-11-21 06:47 | Daily Life

Raw Food Life with SHIGETA

f0048134_18492272.jpg 実は帰国してから2~3kgほど落ちました。
久しぶりに会う友人からは「激務によるやつれか」と疑惑を持たれたけど、真相は7月から始めたLow Food生活。と言っても仕事の関係上外食ばかりで既婚の身なので完全LowFoodではなくできる範囲でのハナシ。飲むときは飲むし、食べるときは食べます。

 ロンドン時代から気になっていたSHIGETAでチャレンジ。東京だと伊勢丹で手に入ります。


基本はセルフマッサージと食事。
[PR]
by mokomoko-chan | 2008-11-11 23:50 | Food

Anniversary Lunch @Ogasawara

 7月30日が結婚記念日だけど、オープン以来どうしても行きたかったお店でお祝いランチ。食に溺れたバルセロナ旅行以来、スペイン料理にぞっこんな我が家が向かったのは去年のミシュランでも1つ星をとっている小笠原伯爵邸。とことこ自宅から歩いてたどり着いた先は、厭味な格を感じさせないどこか懐かしい落ち着いた雰囲気。
f0048134_20321347.jpg


 スペイン料理らしい食材に富んだコースの中で一押しはやっぱりイベリコでした。もともと魚介好きで肉なら豚か鶏な私。そんな私史上最高に美味だと思った豚料理:イベリコ豚のアサード.
弾力感ある肉質と噛むほどに溢れる肉汁はもはや豚の域を超えてました。Jean Luc Figuerasのほうが勝っていたけど、あれだけを食べにまた行きたいくらいです。(今は牛肉がメインみたいですけど)

 そのあとはホテルオークラで開かれていた秘蔵の名品アートコレクション展へ。
モネなどの洋画と一緒に東海道五十三次や富嶽三十六景など日本画をのんびり鑑賞。かの有名な北斎の凱風快晴もあり、洋画とは違う芸術性を持つ日本画の良さを愉しんだひと時。
 
 それでも最後はやっぱり花より団子で「あーイベリコ食べたい」と呟く私なのでした。
[PR]
by mokomoko-chan | 2008-11-11 20:10 | Food
f0048134_18254136.jpg 気づいたら夏どころか秋も過ぎ去り冬へと季節は移りポッキーの日になってました(汗)
我が家もDeLonghiオイルヒーターが登場。 数か月に渡る激務がようやくひと段落し、気が緩んだか風邪でダウン中です。。。ふぅ。

 所定勤務時間月160時間なのに平均月残業時間170時間、最後の1か月の残業時間は210時間と私史上最高を記録しました(T T) 平日は7時半過ぎに自宅を出て2~3時の帰宅でさらに休日出社。21日連続勤務なんてのもありました。月100時間の残業時間で過労死するこのご時世でよく持ちこたえたなぁ・・・って我ながら改めて思います。もうこんなの二度と嫌ですけどね。

 心配しつつ温かく見守って助けてくれた旦那さんに大感謝です。彼がいなかったら乗り切れなかった日々でした。

 さて。そんな話はさておき、ぼちぼち放置していたここ数か月を記憶の限り振り返っていきたいと思います。
まずは葉月から。

イタリアからの来客
[PR]
by mokomoko-chan | 2008-11-11 17:33 | Daily Life