1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Petit Volunteer

就業後、社内でやっているボランティアに参加してきました。
Hunger Free Worldという国際協力NGOの活動のお手伝いです。
f0048134_18462930.jpg

今回の内容は全国から集められた未使用切手を同サイズ&金額毎に整理して台紙に貼っていくという作業。自分が生まれる以前の切手も多く、図柄の変遷に時代の移り変りが感じられたり、完成した台紙のカラフルさなど意外な愉しみもあって面白い経験でした。

 こうして整理された切手は、全国から集められた書き損じハガキの買取手数料や海外送金手数料として郵便局へ支払いに使われるのだそう。世界各地で大災害が多発している昨今ではボランティアや義援金に注目が集まっていますが、こうした継続した地道な援助というのも同じくらい大切なんだと認識させられました。

ここで日本史の問題です。
[PR]
by mokomoko-chan | 2008-05-19 18:46 | Daily Life

My 31st Birthday ―Dinner―

 同期にお祝いしてもらった後は彼にお祝いしてもらいました。彼の誕生日に外食したので今回は我が家のイタリアンシェフにご登場していただきました。

 「今日は何も手伝わないよ~」と宣言してランチに行ったので、メニューも食材調達メモも彼に一任。待ち合わせて彼のメモを元に食材を購入して家に帰っていざ調理開始!

 主役はダイニングテーブルでのんびり待つことにして、キッチンの様子を眺めてみたけれど、以前に比べると彼もずいぶんと手慣れた手つきになっていて余裕が出てきた模様。前回まではキッチンに一緒に入って、片付けをしながら調理する彼にアドバイスしたりツールを出したりとしてたけれどすごい成長ぶり。1つ言えるのは私と違って彼は作業が丁寧ということ。改めて眺めていると、が~っと適当にやっちゃう私との性格の違いが歴然でした(苦笑)

f0048134_19341151.jpg
 今回出来上がったのはこちらの2品。飲みたかったどっしりした赤と一緒に♪
 ・鰆と茄子のミートソースのフジッリ
 ・蛤のパルミジャーノグラタン

今回も上出来な仕上がりで美味しく、嬉しく、楽しくいただきました。メニュー選びから調理まで私のことを考えてやってくれた彼には感謝です。ありがとう♪
今日のランチもそうだったけれど、好きなものを食べたり飲んだりしながら大切な人と過ごす時間は何より貴重で幸せな時間です。

 31歳のワタシ。相変わらずマイペースな日々を送っているけれど、今年は怠惰な自分をちょっと戒めてしっかりやると決めたことはやり遂げるつもりです。自分だけではなく周囲の人も大切にしながら笑顔溢れる毎日を送っていきたいと思います。
[PR]
by mokomoko-chan | 2008-05-06 19:28 | Family
 半ば放置してました・・・。すいません。BackDateで記事をアップしていきます。
時間の針をGWまで戻してみて、と。

  GWはどこへ行くわけでもなく、いつもの週末がちょっと長くなった感じで買い物に行ったり、ゴルフ練習に行って筋肉痛になったり、ひたすらのんびりしてました。まあそれが一番の贅沢なのかもしれないですね。

 で。そんなGWの間に31歳になりました。去年は去年で30代という新たなステージに乗ったこともありいろんな意味で感慨深かったけれど、今年の感想と言えば20代にはもう戻れないな~でした(苦笑) 
「30、31だとまだ気分的に”30だけど20代からちょっとでちゃった”位の言い訳ができるけれど、33とかになると言い訳はできなくなるよ」とどこかで聞いた言葉を痛切した限りです。まあ本音を言うと歳を数えなくなるんですけれどね。

今日のランチは。
[PR]
by mokomoko-chan | 2008-05-06 18:49 | Food