1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

SALVIATI

 就職を前に頭を悩ませるものの1つ-ファッション
 ロンドンですっぴんにジーンズ&バレエシューズが定番だった私。帰国後徐々にリハビリしているとは言え、街中を歩くと「いや、まずいか・・・」と思ってしまう日本ならではの悩み再発(涙)帰国時に洋服を大量処分してきて着まわしが少ないってのも拍車をかける。

 ロングネックレスが欲しいと思って探していた時に見つけたのがSALVIATI。 
f0048134_1544589.jpg

 全てベネチアングラスで使られたネックレスは1粒1粒輝きが違うのが魅力的。使いまわししやすそうなベージュ系と黒&グレーが多くなる冬に活躍させるブラック系の2本を購入。特に気に入ったのはブラック系。ベネチアンブルーの大きな3つの吹きガラスと時折混じる一見黒に見えるダークブルーのガラス。ニュアンスの絶妙さに一目惚れで即決。1連~3連で気分に合わせて使い分けられるロングネックレスは便利アイテムですね。ベネチアングラスのアクセサリーは日本で買うと結構お高いのでなかなか手がでなかったけれど、ここのは良心的な値段なのもありがたい。

 ベネチアングラスといえば欲しいのがランプ。以前ロンドンで知人のお宅にお邪魔した時に素敵だと思ったテーブルランプが、実はベネチアングラスの花瓶を後ろからライトで照らしていたものでそのセンスに脱帽したことがありました。ベネチアに行った時に買っておけばよかった・・・とユーロ高の現在後悔するばかりです。

 ああそれより何買おう・・・服。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-10-22 14:14 | Design/Interior

Penne al Cento Saporito

 就職祝いに彼に得意領域(?)のイタリアンで祝い膳を作ってもらいました。
f0048134_1531818.jpg


More
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-10-21 13:14 | Family

IKEA

 ロンドン生活ですっかり間接照明の心地よさを憶えて以来、日本の蛍光灯が眩しすぎる私達。なかなかデザインと値段が納得できるものがなく、ここ数ヶ月ずーっとフロアランプを探していました。ノルディックものは"0(ゼロ)"が1つ多いし、某大手日本メーカー製のは"なぜこれが5万円??"なんてことが多くて、£15でハロゲン製が買えたロンドンから持って帰ってくれば良かった~と嘆く日々。

f0048134_13503559.jpg そこでIKEAへ行ってみました。ロンドンでは車がなくて行けなかったIKEA。天井高く商品在庫が積み上げられている光景は圧巻。これぞまさにWholeSale。ただモノによっては、MUJIのほうが質がよさそうだったり、やっぱりねという質だったりするので、必要に応じて買うのが一番かも。

 そして見つけた一番ベーシックなクロムタイプ約¥2,000。このユーロ高の中でこのお値段はエライ。家に帰って早速つけるとやっぱり暖色灯の柔らかさが心地いい。ゆったり過ごす夜には最適。眠ってしまいそうだ。。。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-10-20 13:50 | Daily Life

Announcement

f0048134_19183517.jpg ふぅ・・とやっと一息。
大好きなLotusのカラメルビスケットと珈琲で自分にお疲れ様を。

帰国から4ヶ月お気楽なニート生活を送っていましたが、ようやくそんな生活にピリオドを打つことになりました。

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-10-17 22:00 | Daily Life

Fragrant Orange

ふわりと漂う秋の優しい薫り金木犀。
橙色の小さな小さな花はわずか数日間だけこの薫りを放つ。
f0048134_21465148.jpg

ロンドンではミモザの軽やかな薫りで春を感じたけれど、木々や花から季節を感じるとその瞬間自分の心が豊かになるのを感じます。

気持ちいい秋晴れの一日。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-10-12 21:46 | Daily Life

Yamadera

 山を下り山形市郊外にある立石寺(通称:山寺)へ。
1時間に1本の仙北線で山形駅から約15分。
f0048134_204640100.jpg

 奥の院まで樹齢何百年という杉に囲まれた千五十段の石段を登っていきます。
860年(貞観2年)、清和天皇の勅使により天台宗の僧:円仁により開基された礼状。本道には本山の比叡山延暦寺から移し灯された法灯が一千年以上も灯り続けているのだそう。ちなみに東京より西側でといえば法師さんといえば"空海"で東側は"円仁"を指すのだとか。

 マイナスイオンをたっぷり吸いながら、ゆっくり石段を上ること約40分。お昼近くになると込んでくるので朝早く行くことをおススメします。

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-10-08 21:31 | * Japan *

Hot Spring - Day 2nd -

  蔵王の見所の1つが"お釜"。
山形県にある蔵王温泉からバスに乗って宮城県側の蔵王刈田岳へ。
f0048134_20254887.jpg


 すると事件は山奥で起こっていました

 1人らしき外国人男性が出口で大パニック。まさに「Help me!」な感じで。座席のお客さんも年齢層が高いので見てみないふり。そりゃそうですよね。ここは日本の山奥、英語表記のガイドもなければ運転手も英語はお手上げといった様子。状況を察して相方ととっさに「May I help you?」と声を掛けてました。

旅は道連れ。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-10-07 20:53 | * Japan *

Zao - Day 1st -

 びゅう~んと新幹線に乗っていざ北へ。
と言っても山形新幹線は在来線と同じ線路を走行するので途中からは特急気分。

 辿り着いたは南東北の名湯・蔵王温泉。今から約2000年前に東征した吉備多賀由によって発見されたという日本最古にして湧出量も日本最大級の日本を代表する温泉です。

 猛暑となかなか気温が下がらなかった今年は例年より紅葉が遅れている上に色づきが悪いとの予想。それでもロープウェイで辿り着いた頂上付近は紅葉が始まっていて目的達成。
f0048134_12405113.jpg

 改めて眺めると、紅葉は生命の神秘的な現象だと思いませんか。紅葉は気温低下と日照時間の短縮で、葉にある葉緑素が分解され、葉で作られたブドウ糖などが幹に行き渡りにくくなって葉に蓄積されることで、溜まった糖を使って光合成を行う過程で作られた色素により葉の色が赤や黄色に変化するもの。ちなみに赤、黄色と様々な色が見られるのは、作り出される色素や紫外線、気温、水温などが複雑に絡み合って影響しているそうです。

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-10-06 20:41 | * Japan *

Bucatini

 FAELLA社のブカティーニ(Bucatini)。ローマでよく食べられているアマトリチャーナと相性抜群のパスタで、中心に小さな穴が開いているのが特徴です。
f0048134_2044203.jpg

 ちなみに食べる時には白い服厳禁。ソースがぴちゃぴちゃ飛びやすいけれど、食感がなんともいえず病み付きになります。
 ローマを訪れて以来ロンドン・東京とずっと探していただけにかなり嬉しい。伊勢丹で開催中のイタリア展で見つけた瞬間、2袋をぐわしと掴んでました(笑) さらにFAELLAのパスタは伝統的な手法で作られているのでも有名なので一石二鳥。東京だとNational Azabu Supermarketで売っているようです。

 秋冬の衣類を買う予定が2kgのパスタ直輸入ワイン3本と秋の食欲買いに。

 2人で2kgとは1年間十分持ちそうな量。パンチェッタを買ってきてイタリアンパーティーでもしようかなぁ。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-10-04 20:05 | Food

Insomnia

 秋の夜長。
また今年もやってきてしまった、この時期が。

 というのも、毎年10月頃になると必ず2~3週間くらい不眠症の症状がでるのです。
元々寝つきが悪いのがさらに悪化し、寝れたと思っても夜中に3・4回目が覚めるので、朝起きる時には寝不足で体が重い。
原因がはっきりしないし、ある程度の期間が過ぎると症状がなくなるので、病院に行く気にもなれず。ただただ我慢。

 布団に入ったら数秒後に寝れる父から「それって人生に無駄な時間が多いってことだよ」と言われたくらい寝つきも悪い私。父に似たのか相方も数秒後には夢の中。隣から聞こえる寝息を聞きながら溜め息をつく毎晩。

 症状が現れて1週間。はー・・・眠い。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-10-03 13:08 | Daily Life