1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー

<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

New Year Eve

今日は大晦日。日本なら大掃除だったり、友達との忘年会であったりと大忙しなんですが、今年の大晦日はちょっとのんびりした趣向にしてみました。

というのも午前中からWigmore HallでCoffee Concertへ。会場に着くと平均年齢60歳を悠に越す方ばかり。古き良きイギリスという雰囲気が漂います。一番多いのは老夫婦。杖を突きながら1人で聴きに来た老婦人も多く見かけます。
f0048134_6354898.jpg演奏はVienna Mozart Torio。
 Mozart:Piano Trio in E K.542
 Schumann:Piano Trio No.1
          in D minor Op.63
 Hungarian Dance No.1 & 2

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-12-31 14:11 | Daily Life

Welcome back!!

 語学学校で一緒だったArinaが冬休みを利用してロンドンに戻ってきました。
 早いもので最初に分かれてから3ヶ月。Blackfrair駅で待ち合わせして、久しぶりに会った彼女は相変わらず元気いっぱい。顔を見るなりとびきりの笑顔で駆け寄ってきてハグ&キス。顔を見るだけで幸せにしてくれる彼女はやっぱりすごい。

 Tate Modernへ向かいながら近況報告。19歳の彼女は高校の最終学年で、いろいろと忙しいながらも楽しい生活を送っている様がひしひしと伝わってきます。前回別れ際に私がプレゼントにあげた日本のお菓子(ポッキーとかいろいろ)は「もらったものだし食べられないよ!!」と未だにとっているんだとか。それを聞くとなんだかちょっと嬉しかったり。でも賞味期限もあるし早く食べてほしいんだけどね(^^)

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-12-28 05:35 | Daily Life

Boxing Day in Milan

f0048134_4351789.jpg 白銀の世界から今度は一気に国境をまたいで商業都市Milanへ。

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-12-26 02:45 | *Central Euro*

Christmas in Zermatt

f0048134_132769.jpg朝起きると見事な快晴。雲を見つけるのが難しい位どこまでも澄み切った青空。

驚くのはZermattのどこからでも望めるMatterhorn(4478m)。"白い貴婦人"と称えられ、スイスの多くのシンボルに用いられるだけでなく、世界中の人々を虜にしてやまないその姿。自然の造形美とは凄いものです。

そんなMatterhornのお膝元目指してGo!Go!初心者ボーダー!!

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-12-25 01:22 | *Central Euro*

Christmas Eve in Zermatt

クリスマスはロンドンを脱出して白銀の世界でWhiteChristmas。

ここ数日ずっと霧に覆われていた街からMilan(Malpenza)空港へ降り立つと見事なまでの快晴。遠くに見えるは雪をかぶったアルプスの山々。目指すは山の向こうにあるスキーリゾートZermatt。
f0048134_161090.jpg


More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-12-24 01:43 | *Central Euro*

Christmas season in London

ロンドンのクリスマスは変な光景だけじゃないことをお伝えするために、今日はクリスマスシーズンの街の様子をお伝えします。
まずはTrafarger Square。
f0048134_6145270.jpg
ここのもみの木はノルウェーから輸入しているんだとか。そう言えば夏にデンマークに行った時、もみの木産業というのが存在していて、その輸出先はドイツやUKが大半ということを知りました。特にノルウェー産は産地ブランド力があって入手も難しいそう。日本の杉と一緒ですね。

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-12-23 04:21 | Daily Life

year from today

f0048134_714170.jpg気付いたらロンドンに来て1年が経ってました。つまり2人での生活を初めて丸1年が経ったわけです。

平均的な2人なら一緒にお祝いでもってなるんでしょうが、どこまでもマイペースな私。すっかり忘れて友達と飲みの予定を入れてました(苦笑) 当然相方には「どこかで誰かと飲んできてください」と頼む始末。最近はそれくらいゆるゆるの生活を送っております。お互い楽しい夜を過ごしたし、大切なのは互いへの気持ちよね。(←無理やり)

オイオイなんて突っ込みは聞かなかったことにして、ちょっぴり真面目にこの一年を振り返ってみたいと思います。

1年を振りかえってみると・・・(長いです)
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-12-20 03:54 | Daily Life

L'Artisan du Chocolat

f0048134_4331384.jpg昨日はSloan Squareへ行ったついでにL'Artisan du Chocolatへ。Pimlico方面へ住宅街を少し歩いた先にあるお店は、一歩足を踏み入れるとカカオの甘い香りに包まれます。
f0048134_4461366.jpg今回はLiquid Salted Caramelの1点狙い。甘いものがあまり好きではない我が家もカラメルをダークチョコレートで包んだこのチョコレートはかなりお気に入り。
な~んだ普通のチョコじゃんって思うなかれ。名前にあるとおりこのカラメルにほんのちょっぴりの塩が加えられていて、これがまた甘さとの絶妙なバランスなのです。シャンパンや白ワインのお供にもよく合います。この味でロンドン発のお店なんですよね~。なにはともあれお土産にも喜ばれる1品です。

他にも50種類近くの生チョコレートがあって食べられない我が家は目で愉しんでお腹いっぱい。(←安上がり) 
Hot Chocolatも置いてあるのでこれからの季節におススメなお店です。

  L'Artisan du Chocolat
      89 Lower Sloane Street,
      London, SW1 W8DA
      Tel: 020 7824 8365
      Open: 10am - 7pm (Mon-Sat)
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-12-17 04:22 | Food

London is a wonder land

不思議の街ロンドンで過ごすのんびりした週末。

間違い探し@Kings Road

f0048134_6332865.jpg
通り過ぎたお兄さんのお供は・・・・バナナかい!!

しかもおにーさんバナナ、向かいから来たおばちゃんに踏まれてあっけなく撃沈。彼と大笑いしてたら「Did you?」と笑いながら尋ねられるし。見知らぬ人間で交わされるジョークもイギリスらしい。罰ゲームかと思っていたら、後ろから来る10人位の老若男女がバナナをお供にロンドンでもお洒落なHighStreet:Kings Roadを闊歩していくではないですか。しかも堂々と。彼らから恥は全く垣間見えず。
f0048134_6341088.jpg
イギリスの願掛けかと思ったら「W....Whaaaat?」って普段は他人なんて気にしないこの街の人間さえも大笑いするか眉間にシワをやってるし。
やっぱり怪しいですよね?おかしいですよね?
が・・・・一体なんだったんだあれ?謎は解けず。

そして今日はこれだけじゃなかった。
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-12-16 05:52 | Daily Life

Not quite, but it's close.

先週、彼が上司に勧められ試したとある結果を持ち帰ってきました。
その名もカバラ数秘術。(←名前からして怪しい)

それでも占っちゃうのが人のサガ。

さっそく結果を見てみましょう
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-12-13 06:32 | Daily Life