1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー

<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Double Rainbow

生まれて初めて2重の虹を見ました。
日本だと虹を見るだけでも珍しいのに2重なんて一生に一度あるかないか。

虹って地域や民族によって何色に見えるか違うみたいですね。日本だと7色(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫)でも、イギリスでは6色(赤・橙・黄・緑・青・紫)、ドイツでは5色なんだとか。
7色と教えられていても、実際見ても私は6色ぐらいにしか識別できません。

ちなみに2重の虹の場合、外側の薄っすらとした虹は副虹(ふくこう)と呼ばれているそう。通常見られる虹(主虹)とは色の順序が逆で赤が内側、紫が外側になります。
↓右上に副虹があるの分かりますか?
f0048134_17483988.jpg
2重の虹を見ているときに願い事をすると叶うそうだけど、オマヌケな私は写真を撮るのに必死で何も願わずじまい。しまった(涙)

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-09-30 17:25 | Daily Life

The Queen

以前から気になっていた映画The Queenを観てきました。

公開前からイギリス国内ではかなり話題だったこの作品。今も謎が多いダイアナ元王妃の衝撃的な事故死。これに英国王室がどう対処するのか、政府を巻き込んでの思惑巡りと女王の葛藤が物語の軸となっています。

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-09-29 05:08 | English

Pride as a delivery staff

雨のエジンバラが祟ってすっかり風邪気味。
彼を送り出して安静にすべくベッドで寝ていたら10時過ぎに玄関のチャイム。
痛い頭を押してふらふらしながらインターホンに出ると先日も来たParcel Forceのオジサマが。

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-09-28 18:18 | Daily Life
f0048134_1727383.jpg2日目は朝からあいにくの雨。
エジンバラの中心から街を見下ろすように岩山の上に建っているエジンバラ城へ。この日はものすごい霧が立ち込めていて街の絶景は望めませんでした。
城内に入ると城の歴史を説明した看板が延々と立ち並んでます。真剣に読んでみるとEngland invadedという記述が多く、何百年も前の事が現在の考え方にも影響していてスコットランド人に王室制反対者が多いというのも頷けます。エリザベス1世後にUKに統一されたので、現:エリザベス2世女王の呼称を巡ってはその即位時に大きな議論を呼んだそうです。
f0048134_17275598.jpgスコットランドは法律・教育・裁判の制度がUKから独立していて、1998年にはスコットランド国会が再開されるなどUKの中でもとりわけ独立自治が進んだ地域。エジンバラ空港に到着したときにも「Welcome to one of the most wonderful country in the world」と書かれてました。

風雨と霧で景観を楽しむというより雨をよけるために建物を巡る2人。一番面白かったのは王宮。スコットランド王の即位の宝器(往還、御剣、王芴)と運命の石を巡る歴史と現物が展示されていて十分楽しめます。数百年間封印されていた宝器が、とある人物によって日の目を見たというの物語のような話が興味をひきました。
むしろ日本語の解説のほうが意味不明で英語のほうが分かりやすかった(笑)

霧がひどすぎるので・・・
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-09-24 17:25 | Travel
週末を利用して秋色強まるスコットランドの首都エジンバラへ行ってきました。
f0048134_1212677.jpgf0048134_1463552.jpg


目的はコチラ
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-09-23 04:29 | Travel

Surprising

f0048134_5165236.jpgいつもよりちょっと早めに帰宅した彼からプレゼント。
彼からもらった初めての花は一輪のバラ。
オレンジと黄色のグラデーションがかわいい♪

なぜかというと・・・

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-09-18 05:15 | Daily Life

Happy Wedding!!

高校時代の友人の結婚式のためIsle of Man(マン島)へ行ってきました。
マン島はグレートブリテン島とアイルランドの間にあるアイリッシュ海に浮かぶ島で、独自の議会や通貨を持つなど自治権を認められているイギリスの王領です。

f0048134_2254681.jpgロンドンは曇り空だったのにマン島に到着すると雲ひとつない快晴。"お日柄もよく"とはまさにこのことです。

海辺に面した首都ダグラスは空港から車で20分ほど。
路面電車の代わりに路面馬車が海沿いを走る光景はまるで江ノ島。

f0048134_232857.jpgホテルで着替えてロビーで待っていると新郎&ベストマン登場。初対面だったので2番目に挨拶した彼に「アナタが今日のベストマンなのね!!」と声をかけたら新郎でした(汗)あちゃ~
新郎のお母さんが自作のブートニアを新婦のご両親につけているところが微笑ましい。彼も私も結婚してから式から参列するのは初めての結婚式。なんだか自分達の時を思い出します。

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-09-16 00:25 | Travel
f0048134_4542153.jpgこちらの無花果を見て無性に食べたくなって近所のWaitroseへ。

ちゃんとありましたよ~♪
おまけに秋の味覚・(Pear-Nashi)まで!!

果物の中でもとりわけ好きな梨に大感激(^^)v
彼も大好きなので大喜びしそう。


さっそく食べた無花果(Fig)はプチプチした食感と甘さが最高♪
くせになりそうです。

イチジクって"無花果"と書くことをすっかり忘れていました・・・
こうやって日々低下する日本語(涙)


More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-09-14 04:17 | Food

the Residence of the Queen

ロンドン滞在中の友達とバッキンガム宮殿のthe State Roomへ。この方のアドバイスどおり予約していったので当日は並ぶこともなくすんなり中へ入れました。
f0048134_16383392.jpg


一体どういうところに住んでいるんだろうと思ったらやはり絢爛豪華。絵画やらツボやら割ったらどうなるんだ??ってお値段のものばかり。特に天井の装飾と大階段は見事な細工が施されていて、口をあけたまま上ばかり見てしまいました。

無料で借りたイヤホンガイド(日本語あり)で宮殿に招かれた人がたどる道を解説してくれます。今年の4月にあった80歳の誕生日のときに女王陛下と誕生日が同じ人を100人招いたお茶会の中継で見た広間の光景を思い出して彼らもあの順番だったな、と納得。

Dress for the Occasion at Buckingham Palaceではエリザベス女王の歴代のドレスや宝石が展示されてます。どれもビーズやパールが全体に装飾されていたり、金糸や艶やかなシルクを使った贅沢なものばかり。
結婚式前に来ておけばお色直しのときなんかの参考にはなったかも。友人(未婚)にはいい勉強になったはず。
「うわっウエスト細い~」と最初は思ったものの「こうやって人はウエストがふくよかになっていくのね・・・」と徐々に言葉を失う2人。でもドレスから推測するにエリザベス女王はイギリス人にしては小柄だし、若い頃は相当細かったようです。
宝石も輝き・大きさも自分のとは比べられない素晴らしさ。「肩こりそう」そう思ってしまうのは庶民の悲しいひがみサガなのかもしれない。近くにいたオバサンは「私はあのダイヤがほしいわ~」としきりにご主人に言っていました(←ムリだって)

それとバッキンガム宮殿って忍者屋敷だったんですね。王室の人が気づかれぬよう晩餐会の広間に姿を現せるように棚の後ろに作られた隠し扉があるんですよ。忍者屋敷の構造って世界共通だったの?? というか未だにドロンってのがあったのか。

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-09-13 16:28 | Daily Life

Welcome to Britain!!

今日はNYから彼の友人家族が滞在。
1歳9ヶ月のみ~ちゃんに大人4人で振り回されっぱなし。
ドアを閉めては得意顔、ボールを渡せば大笑い、ママがいなくなると泣きっ面。
くるくる変わる表情がなんとも言えずかわいい♪
でもやっぱり子育てって大変なんだな~と改めて実感しました。
今月からOxfordに住む彼ら。
少し遠いけれどこの国にまた1つ知り合いの家族が増えるのは嬉しい限り。f0048134_3212180.jpg

夕食は我が家で。
彼らも海外生活が長いので和食メニューです。

  ・マッカレルの混ぜ寿司
  ・鴨の煮込み
  ・ブタとしいたけのマスタード炒め
  ・きんぴらごぼう


特にお寿司はコチラのサイトを見て美味しそうだな~と思って見よう見まねで作ってみたけど大好評。鴨も友達から教えてもらったもの。

レシピ
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-09-12 02:50 | Food