1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Flower( 22 )

Saturday in the park

 桜続き・・・ですが。まあこの季節ぐらい許してください(笑)海外在住の方に郷愁を運ぶってことで。

 快晴の今日は新宿御苑へ。ロンドンでは飽きることなく毎週末近くのKensington Gardensへ足を運んでいたのに、東京へ戻ってきてからというもの随分公園から足が遠のいていました。
f0048134_20441881.jpg


 思い出深い御苑はこの日はまさにお花見日和。中央の広場は人でごった返し、足の踏み場も無いほど・・・。そんな喧騒から離れて我が家がいつも向かうのはちょっと離れた日本庭園付近。ここは結構お勧めです。
f0048134_204556.jpg

深みある桃色の桜もあって濃淡の桜を眺めながらのんびりランチをいただく。

春眠暁を覚えず、なこの頃に身体にも季節の到来を感じずにはいられません。。。ぐう。
[PR]
by mokomoko-chan | 2008-04-05 20:38 | Flower

Cherries in full bloom

 海外で生活していたとき一番日本を思い起こさせた花といえば桜でした。春先のロンドンでも1本ひっそりと咲いている姿を見て、日本人が桜に重ねる人生観を感じずにはいられなかったことを思い出します。

 東京はまさに桜が満開で春爛漫。日本を代表する桜の名所:千鳥が淵で3年ぶりの夜桜観賞。
f0048134_20232758.jpg

いつ観てもここの桜は見事としか言いようが無いくらい。溜め息しきりの光景が広がります。
お堀へしだれる桜の枝ぶりを観て、いけばなを練習しなきゃーと反省したり(笑)

 ここの桜が他と違うのは1つ1つの房が大きく上を見上げれば桜のトンネルをくぐっている気分にさせてくれること。でもこんなに満開な桜も1週間もすればはらりと散ってしまうのだから、えもいわれぬ儚さを感じてしまいますよね。
f0048134_20262245.jpg


 翌日は近くの外濠へお花見。
・・・の前に気になっていたチーズ専門店 Alpageでワインとチーズで腹ごしらえ。あぁ贅沢・・・。コルシカ島のBrocciuというチーズを買ってご満悦。
f0048134_20314012.jpg


 以前から神楽坂はよく足を運んでいたのですが、帰国して驚いたのは「なんでこんなに人がいるの??」ということ。昔は土日でも空いていたのに最近はごったがえしてお昼時には行列だらけ。Canal Cafeなんて凄いことになってるし(汗)
 「二宮くんのドラマがあったんですよ~」と会社の娘に教えられて納得。でもひっそりした神楽坂が好きだっただけにとっと残念かなーと・・・・。うーん。
[PR]
by mokomoko-chan | 2008-03-30 20:13 | Flower

The last lesson (Rev)

「また来週行くんじゃないの?」とツッコミありましたが。

ええ、行ってきましたが何か?
f0048134_2212777.jpg


More
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-06-01 21:52 | Flower

Flower Lesson

 まだ います。

昨日もばったり友人に出会い「あれまだいるの??」と笑われました(苦笑)

内示から1ヶ月って言ったのにもうすでに6週間が過ぎています。

どこまでも非効率な会社に腹を立てても仕方がないので、好きなもので心を落ち着けることに。

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-05-25 00:39 | Flower

Window display @Tiffany

 今日は知人夫婦2人にランチ、ディナーと連続してお呼ばれ。ランチを美味しくいただいた後に歩いたSloan Squareで目を惹いたのはジューンブライドを意識したディスプレイ。

Tiffanyブルーに映える白。あしらわれているのは全て純白の紫陽花(生花)。ベルベットのような手触りの花弁がリッチ感を際立たせてなんとも贅沢。
f0048134_333295.jpg

ウィンドウも白を貴重にした豪華な表情。
f0048134_335580.jpg

日曜なので宝石は飾られていなかったけれど花だけでも十分豪華。大胆なフラワーアレンジが多いのもこちらの特徴です。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-05-20 03:00 | Flower

The last lesson

f0048134_3221387.jpg いけばなのお稽古へ。

本当はもっとたくさん先生にお稽古をしていただきたかったのですが、突然の帰国決定で都合がつかず久しぶりのお稽古が最後のお稽古となってしまいました。

 透けるような青が綺麗なデルフィニューム。1年前にもお稽古で使った記憶が蘇り、時の流れの速さと同時にここを離れる寂しさが胸に募ります。



More
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-05-11 03:20 | Flower

Spring Flowers

 久しぶりの生け花お稽古。先生のお宅に伺うと軒先にブルーベルや勿忘草が咲き誇っていて1年前にも見た光景に季節がまた巡ってきたことを実感させてくれました。しかも特別なお手入れなしに、この季節になると毎年自然に生えてくるのだというのだから、草木の持つ生命力に改めて感心させられます。

f0048134_0201989.jpg 基本に戻って生花正風体。
 アガパンサス、あわもりしょうま、アレカヤシで。

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-04-14 17:05 | Flower

Flower arranging

 今夜はいけばな友達3人で特別フラワーアレンジ教室@Maikoさん宅。先生はこっちの花屋で働くだけでなく学校でも教えているFusakoちゃん。先生1人に生徒2人となんとも贅沢なレッスンでした。
 2人が今朝New Covent Gardenで買ってきてくれた材料を使ってブーケに挑戦。初夏のウェディングを思わせるグリーンと白のグラデーション。一番好きなオフホワイトのローズがあるのも嬉しい。

f0048134_3301819.jpg
 <材料>
   ・バラ
   ・ガーベラ
   ・リジマヒラ(トラの尾)
   ・ユーカリ
   ・スノーボール
   ・サラウ

 螺旋状に束を作っていくやり方が今まで分からなかったけれどFusakoちゃんはさすがプロ。出来の悪い生徒でも分かるくらい懇切丁寧に教えてくれました。
 途中何度も指がつりそうになったりしたもののなんとか完成。ちゃんと花束が立ちましたよ♪(→手前) お店だとこれで£50はくだらない代物なはず(と願いたい)。でもちょっとグリーンが主張しすぎて花が窮屈になってるのは素人ワザですね。花束の作り方は花瓶にも応用できるそうなので、これからちょこちょこ家でも特訓していかないと。

 Fusakoちゃん曰く日本とイギリスとではアレンジのスタイルが微妙に違うのだとか。イギリスではグリーンをふんだんに使うのに対して日本では逆に花が多いそう。確かに言われて見るとって感じですよね。

 スタイルが違っても花を扱うのはやっぱりすごく楽しい。自分には出来ないだろうなと思っていたブーケが出来上がった瞬間は言葉にできないくらい感動して、それはまた自分が凄く花が好きだという気持ちを再確認させてくれました。色んな香りに包まれながら花に触れていると幸せな気分になるし、出来上がったのを観て次回以降をあれこれ考えるのもまた一興。快く先生を引き受けてくれたFusakoちゃん本当にありがとう(^^)v♪

 普段と違うスタイルのアレンジだと部屋の雰囲気も変わりますね。まあ相方には「何が違うの?」と素で返されましたが(苦笑) 毎日花を飾ってると花のある光景が当たり前すぎて鈍感になってるんでしょうかね。お~い。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-03-08 03:17 | Flower

Miniature Arrangement

f0048134_4542786.jpg ひな祭りさえすっかり忘れていた今日。月1回あるいけばなのワークショップへ行ってきました。今回のテーマは"ミニチュア・アレンジ"。
 全体の大きさがA4半分に収まるように作ります。初めてチャレンジしたけれど、ちょっとあまった花材でちょこちょこっと出来てしまうし、器もエッグスタンドやココットなど何でもOK。ついつい入れすぎちゃうけれどそこは生け花。全体のバランスを取りながら加減するのはまだまだ難しい。

More
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-03-03 04:05 | Flower

Ikebana - 23 Feb

 友達を見送った後は久しぶりのいけばな。
これまで週1で行っていたのに2月から忙しくなったので本当に久しぶり。やっぱり家で1人で活けるのと、先生に指導していただきながら活けるのは気が引き締まります。他の生徒さんの作品を見たりそれに対する指導に耳を傾けることも勉強になるし。中伝の御免状もいただきました。
f0048134_437598.jpg①正花正風体
ハラン(Aspidistra)
菊(Chrysanthemus)
アストラメリア(Astramelia)
f0048134_4381533.jpg②正花新風体
 ヤマブキ(Kerria Japonica)
 アストラメリア(Astramelia)

 ヤマブキはとても繊細な可愛さのある枝モノ。このニュアンスのあるヤマブキ色を見ると春を感じます。

あいかわらず活ける時間よりお茶話の時間のほうが長いですがそれも先生のお人柄。始めてから1年経った訳ですが、この先生じゃなかったらここまで生け花を愉しむことはできなかったかもと思います。ロンドンにいる間に出来る限り多くお稽古したいもの。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-02-23 04:46 | Flower