1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Cognac & Whisky

 買い物で見つけたCOGNACとSCOTCH WHISKY。

飲むもよし、インテリアにもよしな小さ目ボトルとラベルに即購入。
f0048134_22132693.jpg


 バーとかで「コニャックを」とか「ウィスキーロックで」とか言うのにすご~く憧れるんですが(笑) どうも味が苦手で未だ実現できず。まだその歳には及んでいないみたいです。

 そんな私はブランデーやらウィスキーの知識はほぼゼロなので調べてみました。
 
 まずはコニャック(Cognac)。 フランス・コニャック周辺で産出されるブランデーで、葡萄を銅製のポットスチルを用いた単式蒸留を2回行って得られたアルコール度数70%程度の精留分を、フランス国内産のオークの樽で2年以上熟成し、水で度数40%に希釈したもの。

 そしてスコッチ・ウイスキー(Scotch whisky)。 イギリス・スコットランドで製造されるウイスキー。麦芽に含まれる酵素を利用してデンプンを糖化し、それを濾過した麦汁を酵母によって発酵させてアルコール度数7~8%の「ウォッシュ」(Wash) と呼ばれる液体を単式蒸留器で蒸留。木製の樽に詰めて数年以上エイジングして熟成させることで豊かな風味と色をつけ、最終的にいくつかの樽の原酒を調合し、香味を整えてから度数40%程度まで加水したもの。

 驚いたのがこのスコッチウィスキーはちゃんと法で定義されているということ。



■Statutory Instrument 1990 No. 998
  The Scotch Whisky Order 1990

Title, extent and commencement
1. This Order, which may be cited as the Scotch Whisky Order 1990, shall apply in Great Britain and shall come into force on 1st June 1990.

Interpretation
2. In this Order, unless the context otherwise requires—
"the Act" means the Scotch Whisky Act 1988;
"excise warehouse" has the meaning assigned to it by section 1(1) of the Customs and Excise Management Act 1979[2].
Definition of Scotch whisky
3. For the purpose of the Act "Scotch whisky" means whisky—
(a) which has been produced at a distillery in Scotland from water and malted barley (to which only whole grains of other cereals may be added) all of which have been—
(i) processed at that distillery into a mash;
(ii) converted to a fermentable substrate only by endogenous enzyme systems; and
(iii) fermented only by the addition of yeast;
(b) which has been distilled at an alcoholic strength by volume of less than 94.8 per cent so that the distillate has an aroma and taste derived from the raw materials used in, and the method of, its production;
(c) which has been matured in an excise warehouse in Scotland in oak casks of a capacity not exceeding 700 litres, the period of that maturation being not less than 3 years;
(d) which retains the colour, aroma and taste derived from the raw materials used in, and the method of, its production and maturation; and
(e) to which no substance other than water and spirit caramel has been added.
Minimum alcoholic strength of Scotch whisky
4. For the purposes of section 2(1)(b) of the Act there is hereby specified the alcoholic strength of 40 per cent by volume (being also the minimum alcoholic strength by volume prescribed in relation to whisky/whiskey by Article 3(1) of Council Regulation (EEC) No 1576/89 laying down general rules on the definition, description and presentation of spirit drinks).[3].
Quoted from the Controller of HMSO being the Queen's Printer of Acts of Parliament(© Crown Copyright 1990)

 いやはや。
訳すとこんな感じ。
①スコットランドの蒸留所で製造され大麦麦芽と水のみを原料とすること。
  (*添加する酵素などにも言及)
②風味を損なわないためにアルコール度数は40%以上かつ94.8%未満であること。
③スコットランドの倉庫に3年以上寝かし、樽は700ℓ以下のオーク材。

 でもってこれ↓にあるように

This Order, which may be cited as the Scotch Whisky Order 1990, shall apply in Great Britain
 
 イギリス国内だけで有効な定義だそうで。

 
 数年前、会社の人たちととあるお店で20年物のウィスキーを飲んだことがあるけれど、あれは本当に美味でした!沖縄で飲んだ泡盛の25年ものの古酒も水のようにさらっとしていて、蒸留酒は歳を重ねたもののほうが口当たりがまろやかですよね。(あまり飲めないけど)

 ワインと友人は古いほうがいい

という有名な言葉に蒸留酒も付け加えたい。そんな私がカウンターで頼む日はいつになるんだろう?
[PR]
by mokomoko-chan | 2008-06-28 22:13 | Daily Life