1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Tokyo Marathon

東京がマラソンコースになる日。
日本を離れていた間に始まったTokyo City Marathonは今回が二回目。家族総出で父を応援してきました。

 コースが近所を通るので、近くに住む彼の両親、兄家族、我が家は散歩がてらに、そこに弟とその彼女、母まで合流して沿道から観戦。

 これまで見てきたパリやローマの市民マラソンと比べて、やはりいろんな面で日本色が出てましたね。まず沿道の歓声が大人しく静かだということ。お祭騒ぎ的な感じはあまりなく、某新聞社の小旗を振ってなんともお上品。警備員と張り巡らされたロープの成果もあるんでしょうか。「走れるの?」というくらい仮装したランナーも少なかったかな~。
f0048134_22172.jpg

 次に給水所で水やら食料やら受け取るランナー達の律儀なこと。飲んだペットボトルをわざわざ係員な手渡す人がかなりいて、つぶれたペットボトルとオレンジの皮が散乱したパリやローマの石畳とは大違い!

 あとは技術がすごい。ICチップを使ってラップやタイムを管理するのは海外でもめずらしくないけれど、ソフト大国日本だとそれがリアルタイムでネットや携帯から確認できてしまうのです。兄が「あ~今15kmだね」とかこまめにチェックしてました。
外国人ランナーが数多く参加していたのは今後国際的イベントに成長させるにはいい兆候です。
f0048134_222429.jpg

父の通過を確認したら応援団は兄家族と合流して近くのカフェでのんびり談義。義理の両親、母、兄夫婦+甥っこズ、弟+彼女、彼、私と総勢11人。こんな風に集まって休日に話しているのもなんとも不思議だけれど、家族同士が仲良く顔をあわせられるってとても幸せな巡り合わせ。結婚は本人達だけのものではなく、やはり家と家とをつなぐ橋のようなもの。

 最後に甥っ子1号の最近お得意だおという【かわいい顔】を。
小技を憶えたなぁ・・・
f0048134_2224687.jpg

[PR]
by mokomoko-chan | 2008-02-17 21:58 | Daily Life