1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Are Japanese still polite?

会社帰りの電車内で不思議な光景に遭遇しました。

 混雑する車内。入り口は話に熱中するサラリーマン達が塞いでいて乗り込む乗客はわずかな隙間をぬって乗車する。二駅目も状況はかわらず乗降客は無言だった。邪魔な人達だな~と眺めていた時のこと。

  「シツレイシマス」

声の主は白人男性だった。




 その瞬間、一人の日本人としてとても恥ずかしさを憶えました。いつからこの街の人達は物言わず生活するようになったんでしょうか。

 私自身は買い物の時はコンビニでだって必ず「ありがとうごさいます」と言うし、ぶつかったりしたら当然ながら謝ります。帰国してなおさらその些細な一言をとても意識して使うようになりました。クリスマスシーズンで街は暖かく彩られているのにそこを行き交う人には無表情があふれ、表面と内側にある温度差が感じられてしまうのはなんとも皮肉な光景です。

  「シツレイシマス」

 そう言い彼は電車を降りていった。そういえばフランス人のYannもレストランでは「スミマセン」とExcuseして注文していたなぁ。飲み会シーズンで「ビール3本」とかだけ投げやりに言う人とかに比べてなんと礼儀正しいことか。

 礼儀正しい日本人というのは、細かな心配りができる日本人ということだったはずなのに。日常の些細な一言は、訪れた当人にとってその国のイメージを強く印象づける要素の一つだと思います。渡英して間もない頃、友人もなく不安だった私は「Thank you」と微笑む笑顔や街往く人のカジュアルトークにどんなに助けられたことか。
 とは言え日本でだって「ありがとうございます」とか「ごちそうさま」とお店の人に声を掛けると殆どの人がはにかみながら言葉を返してくれるから、ちゃんとぬくもりある温かさをみんな持っていて忙しさに流され表現することを忘れているだけなんだと思います。

 ほっとする温かい国。この国を訪れた誰もがそう感じてくれるような国になってほしいなと、寒さ厳しくなる冬の日に思うのでした。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-12-10 13:57 | Daily Life