1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

A proposal vol.2

 瀬戸朝香といのっちが結婚。土曜のワイドショーはトップニュースとしてこのネタを扱ってます。出会ってから12年かつ復縁での結婚ってのも凄いですね。

 土曜の朝っぱらから準備をしながらぼけ~っと結婚会見の模様を眺めいたときのこと。
大粒のダイヤリングを左にはめた瀬戸朝香が口にした一言にものすごい親近感を憶えました。

「(プロポーズの言葉は)よく憶えていないんですよね



分かる。

分かるわ、その気持ち。

さらにコメンテーターの「突然だったのと嬉しすぎて頭が真っ白になっちゃったんでしょう」と絶妙なフォロー。

そう。

そうなんだよ。

全く想像していないことが起こると人間頭の中が真っ白になるんだよ。

ってことで相方に理解を求めてみた。


私:   「ねぇねぇ、瀬戸朝香だって驚きと嬉しさでよく覚えてないって。私と一緒だね。」

相方: 「(君とは)違うでしょ・・・」


、却下されました。

やはりあの一件は相方の心にずいぶんとダメージを残している模様です。孫の代まで語り継がれそうな感じだ・・・。

 プロポーズって男性にとっては一世一代の大舞台。これを決めなきゃ何を決めるってくらいのことだから、何度も何度も心の中で復唱して憶えるんでしょうが、それを受ける側としては、英語でpop the question(求婚する)と言われるくらいに突然言い出される(pop)と、プロポーズされたという事実だけ理解して受諾するのが精一杯な女性も少なからずいる気がするんですよね。(←むしろいてほしいと願う)

 やってしまった過去は取り戻せないけれど、今は心にしっかり刻んであるのでいつでも抜き打ちテストしてくださいまし。血液型だってどんとこ~い!!(→相方)

 なにはともあれ、先週の友人の結婚式といい、やっぱり他人の幸せって見ていて心温まりますね。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-09-29 20:32 | Daily Life