1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Victoria & Albert Museum

 帰国が予想より延びに延びております。
いずれは帰国しますがいつになるかは全く以って分かりません。
でもJune Brideのみんなの結婚式には出席しますよぉぉ~っ!! 多分・・・
f0048134_4552644.jpg

暇をもてあまし過ぎて時間つぶしに近所のヴィクトリア&アルバート美術館へ。



 物価高のロンドンでお金を掛けずに時間をつぶすなら美術館はもってこいの場所。大英博物館をはじめロンドン市内の美術館は入場無料のところが多く、特別展示以外ならお財布を持たずとも楽しめてしまうのです。これは1ヵ月後に退陣するBlairの残した功績の1つ。自由に芸術に触れる機会の門戸が広く開かれているというのは、老若男女にとってなんとも恵まれた環境です。 
f0048134_4555543.jpg 今日の目的は展示物ではなくV&Aにあるカフェ。
開放感あふれる高い天井と美術館らしいレトロな雰囲気で喧騒もあまり気にならずにくつろげます。
店員のプレッシャーがないのもありがたい。おかげでひたすら溜まっていた日記を書くこと3時間。
日本に帰ったら骨董通り脇にあるお気に入りの小さなカフェがここの代わりになるはず。

 充実した時間だったけれどなんだかもったいない。
内示が出た直後までは「もっと時間がほしい!!」と思う様な日々を過ごしていたのに今は暇をもてあます日々。
帰国時期さえ事前に分かれば続けていたものも続けられたのに。カレッジの短期のコースにも行けたかもしれない。
日本企業の無意味な非効率さに振り回され呆れるしかないのはなんとも悲しいものです。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-05-21 04:24 | Daily Life