1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Moving out

 ついにフラット引渡しの日。彼は2年、私は1年5ヶ月住んだ場所から離れるのは寂しさ以外に何ものでもない。



 イギリスでは引越しの際に行うプロパティの状態チェックを行う"インベントリーチェック"というものがありこれがなかなか大変。壁やカーペットの状態から家具の傷や汚れ、備品1品1品を入居時のリストと照らし合わせる作業はかなりの重労働。イギリス人はいつも大雑把なのにかなり細かいのには驚きました。困ったのは各備品の英語名でいくつか知らないものがあってまるでクイズか借り物競争のように「これ?」と見せては「違うわ~」と却下されたり「まさにそれよ!!」と褒められたり。
f0048134_2431959.jpg 荷物を送り出し、クリーニングも終わったフラットはがらんとしていて、数日前までここで普通に生活していたことが嘘のよう。初めて2人で生活を始めた場所だけにここを離れるのは胸が痛い。
 担当者が来る前に彼と2人思い出話をしながら1つ1つの部屋を回り、最後はやっぱりリビングのソファへ。ゆったり落ち着ける空間は何より貴重だったし、その窓から毎日のように眺めていたプライベートガーデンもこれが最後かと思うと万緑に包まれたガーデンがなんだかとても感傷的に見える。

 数日後には新しい住民が入居するのだとか。私達の場所が別の人の場所になっていくことはとても寂しいけれど、きっと何十年後に訪れてもこの街のこの風景は今とほとんど変わらないのだろうという思いがせめてもの救い。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-05-17 02:41 | Daily Life