1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Music and Lyric / Japanese Food Party

f0048134_5172784.jpg お昼からMusic and Lyricsへ。
 ヒュー・グラント(Hugh Grant)はこちらにくるまであまり好きじゃなかったけれど、イギリス英語に慣れ親しむためイギリス映画をいろいろ観るとやっぱり彼の出演作が多いから、今ではお気に入りの俳優の1人になってます。
 そんな彼が演じたのは今は落ち目の80年代のポップスター。優柔不断のヤサ男をやらせると彼はピッタリはまります。あらためていい役者さんなんだなと感じました。ちょっとWam!やTM Networkを思い起こさせるビデオクリップの映像をはじめ随所で披露されるヒューのダンス。これはかなり笑えます。Love Actuallyのダンスも好きだけど今回もなかなかでしたね。彼ももう46歳ってのを聞くと驚くけれどいつまでもコメディをこなせるイギリス人俳優でいてほしいもの。

 ドリュー・バリモア(Drew Barrymore)はまあ相変わらず可愛いですよね。あーゆー無造作感のファッションは私には無理だけど、限られた服をいろいろ着まわしているのを観ると親近感が湧くかも。あとHaley Bennettの演じる今をときめくトップスターにはかなり笑えました。間違ったアジア感ってこんな感じだよね、みたいな捉え方。

 ラブコメなのでストーリーはどうこう言わず素直にヒューの役を愉しむのならいい作品だったと思うかな。オックスフォード出の才媛ということもあってヒューの英語は聞きやすいしリスニングするにはいいかも。



 夜は友人宅でおでんパーティー。みんなで餃子を作ったり、おでんやお稲荷さんに舌鼓うちつつ、ホスト作のサラダなどなど満腹になるまで日本人10人必死で突っついてました。 海外に暮らすとミシュラン3星やどんな珍味よりも和食が一番になるんですよ。
 そしてこのホストには毎回驚かされます。女性顔負けの料理の腕前と気の細やかさ。手抜き妻としては爪の垢でも煎じてもらわねばなりませんかね。
 
 この日の手土産に持っていったのはMaryleboneにあるGinger Pigで購入したイベリコハム。これが最高でした。
お店のお兄さんに言われたのは「その日のうちに食べるなら絶対に冷蔵庫には入れない」ということ。一番美味しい食べ方はこの季節なら常温で保存しておいて食べる直前に少し温めたお皿に並べるんだとか。なんでもそうすることで脂身が少し溶けて絶妙な味わいが広がるそう。これは初耳でした。レストランやバルでイベリコ豚がオブジェのように飾られているのはそういう理由なのかもしれないですねー。ちなみにこのお店の隣にあるLa Fromagerieというチーズ専門店もおススメ。狭いけれど食事スペースがあってワインなぞと一緒に最高の状態で保存されたチーズが堪能できます。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-03-10 04:34 | Daily Life