1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Ice Skating

f0048134_3542640.jpg ご近所にあるNational History Museumでスケート。12月頃からロンドンではあちこちで野外スケートリンクが設営されます。





 小学校時代は冬になると毎日1時間ほどスケートを滑り続けていたという道産子・相方。(→でも見た目は間違いなく南国出身) しかも全校生徒全員で雪を踏み固め水を巻いて校庭に天然のスケートリンクを作るっていうから信じがたい限り。
一方はスケートは生まれてこの方2度目というへっぴり腰選手権シードNo.1の私。

 当然"何があっても離しませんぞこの手を"と相方の腕につかまりながらのスケート開始。こんなに強く腕をつかんだのはいつ振りなんでしょう(苦笑)

 最初は立つのも必死。まさに生まれたての子鹿。
ただ、いつもは長嶋的な相方がこの日は結構的確な指示をくれて、しばらくするとかなり安定して滑れるようになりました。
 
 青い空とロンドンのレトロな街並み、そして野外ならではの開放感もあって気分は上々。
f0048134_3555595.jpg

 でもそうのんびり滑っていられないのがこの国。
周りを見渡せば暴走する子供達キャタピラーのように連なる大人達。どんなに混雑していても、転ぶことを恐れず、ぶつかることも恐れず、猪突猛進型の危険な豪快な滑りを見せてくれます。こんな中で転んだら怪我してしまうと、転ばないことだけを考えてすべること1時間。最後はちょっとだけ1人で滑ったけれど、その瞬間の私は間違いなく「始めの一歩」を歩み出す赤子のような顔でしたね。とはいえ1度も転ぶことなく終了(快挙!!)。

 いい運動にもなったしスケートもなかなかいいもの。東京だとやっぱり難しいんでしょうね。
[PR]
by mokomoko-chan | 2007-01-14 03:31 | Daily Life