1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Japanese Cosmetics

今回の一時帰国ではじけた小さなバブル。その一端をになったのが化粧品。
「化粧品なんてロンドンでもあるじゃ~ん」と声が聞こえてきそうだけど、日本を離れるとやっぱり日本製が恋しくてたまらない。
もちろん昔はCHANELやLANCOME、HRなど海外ブランドに首っ丈の時期もあったけれど、結局行き着いたのは日本製。
f0048134_1783898.jpg

特にALBIONとはもうかれこれ7年のお付き合い。こってりしたEXAGEモイストバランスミルクⅢを付けた後にSkinConditioner、そして美容液で整えた肌感は一度知ると病みつきになる。しっかり買い溜めして渡英したのに1年の間に底を付き、今回の帰国でまたしっかり補充。



大学院生の頃。修士論文と就職活動とでストレスが溜まり、ストレスニキビがあごの下に大量発生して人生最悪の肌だったことがある。皮膚科へ行っても治らなくて諦めかけていた頃、ふと立ち寄ったALBIONのカウンターで「水分不足かもしれませんね」と言われて使い始めたEXAGE&SkinConditionerのコンビ。なんとわずか2週間でずっと悩まされていたニキビが跡形もなく消えてそれ以来ぞっこんなブランドなのです。
ストックがなくなってから別のブランドを使っていたけれど、やっぱりこれに戻すと肌の調子が全く違うから私には一番合っているんですよね。しばらくしたらCORSESへ移る予定。

f0048134_1782350.jpg

そしてメイクはMAQUILLAGEで統一。決してマワシ者じゃありません(^^)ゞ

まずは世界一細かい粒子というClimax Moisture Powdery。色味も日本人の肌にピッタリだから、いままでより肌が綺麗に見えるのです。こちらのファンデーションは白人から黒人までをカバーするラインナップなので、アジア人の微妙な肌色の違いに合ったものを探すのは難しいだけに感涙もの。
さらにお気に入りはSkin Brightner。今まで愛用していたバーズニュアンセはNinaRicciが日本から撤退して困っていたのでこれは久々のヒット。微妙なピンクパールがくすみを消してくれて肌をワントーン明るくしてくれるのです。夕方の化粧直しにもピッタリ。
あとはDesign Face ColoursとSparkle Contrast Eyes。実はこのチークカラー、1年前もCMの篠原涼子に惹かれて買ったものだったりします(笑)

やっぱり日本製っていいですね。品質がいいし"餅は餅屋"で日本人に一番合っているから妥協せずに選べるのが嬉しいところ。もちろんこちらでもSHISEIDOやSK-Ⅱもカウンターがあるけれど日本より高いのでなかなか買う気にならないし。
そんなロンドンでもおススメなのはPAUL JOE。実はここの商品はALBIONが作ってるのです。FenwickやHarrod'sにも入ってるし値段も日本と変わらないので日本製が恋しい場合にはぜひお試しください。
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-12-04 16:34 | Daily Life