1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Season's greeting

天気予報ではStormだったのになぜか晴天なロンドン。おいおい・・・天気予報よ。大外れじゃないか。Stormなのを見越して今日は何ヶ月ぶりに自宅に篭りっきりの週末にしてたのに。というのも今週中にやらねばならないことがコレ。
f0048134_18521983.jpg




こちらでは年賀状ではなくクリスマスカードが一般的。なので昨日Oxford Circusのclintoncardsでカードを購入してきました。Harrodsだと1枚£4はザラなのに、ここでは1Box(25枚入)で約£3と大量に送る場合にはなんともお得。去年は彼がすでにこちらに来ていたので、彼の分も合わせて1人で年賀状を作ったから今年は協力してもらいますよ。

が・・・そこはおバカなロンドン駐在家族。漢字が出てこない(涙) 片とか覚えているのに、一部分がイマイチ不明瞭でPCに打ち込んでは調べること多々あり。しかも普段あまり時を書かないから数枚書くだけでどっと疲れる始末。先は長いな~。

f0048134_1910068.jpgこの日は食事も協働体制。
お昼は彼お手製の"焼きそば"、夜は"茄子とドライトマトのコロッケ"を。中心にモッツァレラチーズを埋め込んでいるので、切るととろっと溶けて美味しい。添えたペペロナータにとっても良く合います。
注目したのはコロッケのサイズ。私が作るのとは違い彼が作ったコロッケは豪快な大きさになるんですね。男の料理って感じでなんだか面白い。。

こうやって2人でキッチンに立ちながらいろいろ話すのはすごく楽しい。"食育"が騒がれて久しいけれど、子供に正しく食を伝えるためには、親となる彼にもいろいろ知ってもらわないとって思います。コロッケを揚げる油の量に「こんなに使うの!?」と驚いてた彼。だから揚げ物は危険なのですよ(笑) イギリス人の体を見たまへ。

一仕事終えた後の食事はやっぱり美味しい。さて次は何を作ろうか。
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-12-03 18:49 | Daily Life