1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Does it suit me?

今週末から友達の結婚式のために一人で一時帰国予定。
「美容室行かなきゃ」、「おおっと歯医者も」、「ここまで来たらゲルマニウムに酸素カプセルだ!!」と国際電話で予約万全。
やっぱり日本っていいよね~と思いつつ、たるんだオシャレ心もちょっと引き締めなきゃいけないので実はちょっと帰国がドキドキだったりします(^^)ゞ

メインは結婚式なので当日着るドレスを調達しようとHigh Street KensingtonのKaren Milanへ。ここはトレンドを上手く取り入れつつ、シンプルかつ女らしいラインのものが多くてお気に入りのお店。



そこで手に取ったハイウェストの黒いドレス。試着してみると悲しいかな胸元に余裕がありすぎたので1つ下のサイズを用意してもらって再度試着。すると次はチャックがなかなか閉まらない(汗) ここのブランドは細身のものが多くて、胸のサイズに合わせると骨太の私にはちょっと肋骨がきつい。

私   「チャックを上げてほしいんだけど」
店員  「あらそう?ちょっとまって」 (←チャックを上げる)
私   「ありがとー」

が、鏡に映った私はいわゆるエロカワイイ系??
倖田來未にまけない胸元の露出感。どひゃ~。さすがイギリス。なんでもオープンだわ。

店員  「とっても似合ってるわよ~。サイズもちょうどだし、どう?」
私   「う~ん。ちょっと肋骨がタイトなんだよね。胸もちょっと見えすぎだし」
店員  「普通こんなものよ」

イギリスでは"胸を半分くらい露出したドレスの人々"か"お肉をドレスの中に無理やり詰め込んだ人々"をよく見かけ、どちらも受け入れがたいというか見苦しい。なので前者を考慮してエロカワ系は今回断念してみました(苦笑) あと年齢と。

日本に帰って暴飲暴食して太らないようにしないと。といいつつありがたいかな既に連日連夜の飲み会。間違いなく食べるし飲むな・・・。
実はそれを懸念してマドンナやトップアスリートも体重維持目的で使っているといわれる酸素カプセルを予約したわけで。帰りに重量が増えるのはスーツケースだけで十分。

とはいえロンドン駐在者の間で囁かれる帰国バブルの影。

行きはよいよい、帰りは怖い・・・・ってヤツか。
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-11-16 05:00 | Daily Life