1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Sports Season

Premir Leaguも始まり、週末の昼間にはお気に入りのチームのユニフォームを来たファンをよく見かけます。

秋といえばスポーツ。ということで今週末の我が家はスポーツ漬けでした。

今週の我が家。
 土曜日:AM→ゴルフ(打ちっぱなし) PM→テニス
 日曜日:PM→テニス

ドライビングレンジには最近毎週末通っているけれど、私のテニス歴はわずか2時間。ちなみに相方はテニス歴15年(笑)
テニス用具一式は春に購入。なんだかんだでやる機会がなくしばらく眠っていた彼らも出動です。もちろん寒いので室内コート。



土曜日は彼の同僚Sharhanと。待ち合わせ場所になかなか現れず、携帯番号も交換していなかったので、「まさかよくある外人さんパターンか??」と思っていたら、コートへ向かう途中で幸運にも遭遇。道路の向こう側から大きく手を振って駆け寄ってくるなんてなんとも好感の持てる人でした。

もともと彼らの予定だったので、テニス歴2時間は横で見学。1時間ほど汗を流した後は、水分補給にPUBへ移動。

人種としてはスリランカ人の彼。生まれはWales、育ちはAustraliaなのでパスポートはイギリスとオーストラリアの2つを持っているそう。取捨選択しなければいけない日本とは大違いですね。

ちびちびやりながら話しは続きます。

オーストラリア育ちの彼にとってもイギリスには言葉や慣習といった点で慣れにくかったそう。
例えば「Are you all right?」。
オーストラリアでは「大丈夫?(問題でもあるの?)」というのに対し、イギリスでは「元気?」つまり"How do you do?"に近い表現。
なので当初「Are you all right?」と同僚に聞かれるたび「俺は平気だよ!!」と心の中で叫んでいたんとか(笑) 11へぇ。
スペインにも4年滞在していた彼曰く、スペインで話されるスペイン語に比べ、南米では古いスペイン語が使われているとか。南米ではあなたにあたる"Tu"を使わなかったり、"Jo"をスペインでは"ヨ"と発音するのに"ジョ"と発音するとか・・・(→Kayaほんと?)

それに若いのにとても勉強熱心な彼は日本の財閥に詳しく、水曜会とか木曜会が口から出てきたときには驚き(←私より詳しい)。

でもそんな彼がえらく食いついたのが日本が誇る文化"合コン"。ホームパーティーが主流のこちらにはないものらしく、「まるでゲームじゃないか!!」と興味津々。日本に来たらいつでもセッティングしてあげるよ~。

一日彼も楽しんでくれたみたいで次回もやることを約束してこの日はおしまい。

家に着くとさすがに2人ともぐったりで、普段は眠りが浅くて困っている私たちもこの日は熟睡。やっぱり体を動かして疲れるっていいですね。(+英会話)

この秋の目標。
  ・コースデビュー(ゴルフ)
  ・ラリー(10回)
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-10-28 05:17 | Daily Life