1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Japanese princess gives birth to boy

紀子さまが男児を出産されましたね。
BBCでもトップニュースの1つとしてとりあげられています。
日本ではすごい祝賀ムードなんでしょうね。

次期首相と名高い安倍さんの言葉。

"It's a refreshing feeling that reminds us of a clear autumn sky"

この表現。はたしてイギリス人には理解できるのでしょ~か??



こちらのメディアは結構辛辣にニュースを伝えます。
数日前にFTに載っていた日本の皇位継承問題のコラムでも、雅子さまのご容態について日本では絶対に出版差し止めになるだろう表現が見られました。
(She missed to adjust to loyal lifestyle)

ヨーロッパには王室を持つ国がイギリスを始めいくつかあります。
先日訪れたスウェーデンは、男女にかかわらず出生順に継承権を認める王位継承法改正によって第1子のヴィクトリア王女が次期継承者となっています。

皇太子さまと雅子さまの間に愛子さましかいらっしゃらないのだと感じた時点で、多くの人が彼女が次期継承者と心構えていたはず。
それが秋篠宮家に男児が誕生したからといってすぐに彼を次期継承者に決めるというのはどうも納得がいきません。
宮内庁を始め伝統を重んじる人達の間で皇室規範の見直しに対して反対があると言いますが、時代の流れに応じて物事も柔軟に変化させていくことが今の日本には必要なのではないでしょうか。
伝統を捨てるのではなく時代に合わせて伝統をどう守っていくかを考えていく-短期的な視点からではなく長期的な視点から考えていってほしいと思います。

海外からも多く注目を集めるこの一件。
どのように日本が対応していくのかによって彼らの日本に対する印象が、"Conservative"と映るか"Frexible"と映るか変わってくるはず。
どうなるのか。
遠く海の向こうから見守っていたいと思います。
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-09-05 16:04 | Daily Life