1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Mass Murder Plot

今日はいつもどおり学校へ行き、友達に会い、Waitroseで買い物をして夕食を作る-本当にいつもと変わらない平穏な一日でした。
先日も引ったくり犯の78%がナイフを常備しているという調査結果が報道され、そちらのほうがどちらかといえば身近な犯罪のように感じています。
去年テロがあったとはいえ、もともとテロに慣れている国なのか私自身もあまりその脅威を感じずに毎日を過ごしています。



朝からひっきりなしに流れるニュース。
その内容は、昨夜から早朝にかけてUS行きの飛行機で大量殺人計画をしていた容疑者がイギリス国内で21名逮捕されたというもの。
みんなイギリス生まれ、しかも実行直前だったというのだから、政府にとってもその衝撃はかなりのものだったようです。
これに合わせて現在イギリスの警戒レベルは最高レベル:CRITICALに引き上げられてました。
全ての機内持ち込みが禁止され、フライトのキャンセルや大幅な遅れも生じて、空港では大混乱が生じています。
ヒースロー空港とロンドン市内を結ぶPicadilly Lineは隣駅のEarl's Court駅までで折り返しになっていたり、いつものお粗末な理由とは違う理由で一部の路線に混乱は生じているようです。
学校でも急遽Airport Ristrictionsが掲示され、いつもより多くの警察官を見かけます。

機内持ち込みが許されているのは以下のもの。これ以外は全て禁止。おまけに下記の物も全て透明な袋に入れての持込なんだとか。

  ・旅券やパスポート  (→本はNG)
  ・小さな財布
  ・薬
  ・コンタクトレンズ
  ・サングラス       (→ケースから出す)
  ・赤ちゃん用のミルク (→検査官が試飲する)
  ・赤ちゃん用オムツ
  ・生理用品
  ・鍵            (→電子系のものはNG)  など

生活に影響はなくてもこうした状況はやはり異常としか表現しようがありません。

人種のるつぼといってもいいロンドン。ここには本当にいろんな人が生活をしています。バスやTubeに乗っていて聞こえてくるのが英語というのはほぼ半分以下。人種が違えば言葉も違う。
みんな誰しも匿名性を持ちながら生活しているので"人ごみが一番の隠れ蓑"になるということは去年のテロで既に証明済です。そんな状況下では隣人が突然テロ計画の容疑者として逮捕されることも可能性として大いにあります。
とはいえ今日のレバノンや戦況下に置かれている地域に比べれば幸せなくらい平穏な生活です。大惨事が未然にふさがれた事に安堵するとともに、特定の人達が謂れのない理由で差別の目を向けられないことを願うばかり。
そして来月来る友人達が無事にロンドンに到着してくれますように!!
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-08-10 03:05 | Daily Life