1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

The end of ...

今日は一日中予定がびっちり・・・・といってもTVのです。

まずはWimbledon。Federrer vs Nadalの男子シングルス決勝。4連覇を狙う王者Federrerとこの地での決勝初進出のNadal。第1セットは驚くスピードでFederrerが取ったので"Nadalもふがいない"と思っていたのに、第2セットからのNadalの改善っぷりに目を見張りました。そして第3セットにはタイブレークの末ついにNadalがFederrerを破って1セット。それでもやっぱり芝ではFederrerは圧倒的な強さですね。正確なフォアハンドでのリターンは健在だし、4連覇の気負いをみじんも感じさせないようなプレーは圧巻。1ヶ月前のRoland Garrosと同じカードでもクレイで涙を呑んだ彼の姿はどこへやら。Sumplusがもつグランドスラムの記録を塗り替える日はそう遠くもない気がします。

そしてWorld Cup決勝-Italy vs French。フランスが得点した後にイタリアが巻き返して両者一歩も譲らなくて2人でかなり盛り上がりました。延長戦後半のZidanの行為には一瞬度肝を抜かれたけれど、詳しいいきさつを聞くと相手も相手。それでも偉大なプレーヤーの輝かしい経歴の終焉にしては寂しい形となりましたね。好きだったのにZidan・・・。PK戦にもつれ込むと1本1本に思わず手に汗握ってしまいました。最後はイタリアンブルーが歓喜に包まれて、まばゆいばかりのWorld Cupを高々と掲げる光景には鳥肌が立ちました!! これだけ集中して観たW杯は今回が初めてな気がします。次の南アフリカ大会はどうなんでしょう。

W杯にWimbledon。世界最高峰のプレーに釘付けになった1ヶ月間。それが同日に終わってしまうとなんだか一気に寂しくなちゃいます。まるで9月1日の海に放り出されたみたい(笑)

さてちょこっとおまけを。Wimbledon期間中のRalph Raulenではロンドン各地の店舗ディスプレイをこの時期Wimbledon仕様にしてます。中でも私の一番のお気に入りはOld Bond Streetにある子供用のお店。ちっちゃいブレザーをちゃんと着ていてかわいいですよね♪
f0048134_3242665.jpg
f0048134_3244672.jpg




ソファーを移動させてリビングにVIP席を作ってみました(笑)
Wimbledonはコーヒーとお菓子。World Cupはサングリア/ビールと枝豆&フルーツ。
次回の出現は全米オープンかな??
f0048134_3264857.jpg

[PR]
by mokomoko-chan | 2006-07-09 22:22 | Daily Life