1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Happy Birthday!!

今日は彼の誕生日。本当ならば腕を振るってご馳走を!!となるんでしょうが、「ロンドンでBarへ行ってみたい!!」というなまけ者の要望を便乗させて外で食事をしてきました。

行ったのはGreenParkにあるPescatori。店内も明るい雰囲気で、お値段もそこそこだし味もそれなりで悪くなかったかな。最後にサービスで出てきたレモネードのようなカクテルは強いけれど格別の美味しさでした♪

f0048134_055229.jpgそしてそのあと念願のBarへ。あらかじめ彼がチョイスしておいてくれたDUKES Hotelへ。St.James Streetから1本入ったところにあって「本当にあるの??」と疑いそうになるときに、細い路地の角にひっそりと浮かび上がるdirection board。映画のワンシーンみたいな風景に少し感動しちゃいました。

ホテルはこじんまりとしていながらもクラッシックな色調。入り口近くにあるBARに足を踏み入れると、急に時計の進みが遅くなったのかと思わさせるような落ち着いた風情が漂っていました。中の調度は東京にいたときにお気に入りだったフォーシーズンズホテルのLe Jardinを思い起こさせて日本を懐かしく思ったり。店内に目をやるとCigarをくゆらしながら1人で飲んでいる男性や、熱い議論を交わすシティワーカーと思しきビジネスマン2人組、ワイン片手におしゃべりを愉しむマダム2人、欧米からの旅行者などなど。小さなBARの中はさながら夜の社交場。少しだけ気持ちをしゃんと伸ばしつつも、決して肩肘張ることなくまったりとした心地よい空間に身をゆだねてきました。f0048134_0412566.jpg
彼が注文したのはMartiniでイタリア人のバーテンダーが目の前で作ってくれました。私が注文したのはベリーニ。見た目も香りもよくて味も大満足♪ボーイさんは俳優の藤村俊二さんのような感じの方で、注文をお願いすると「Yes, Madam」となんともいえない語調でゆっくりと応えてくれたのもお店のゆったりとした雰囲気にあっていたように思います。値段はお高いところだったけど記念日とかにたまにはいいかな??

なにはともあれお誕生日おめでとう!!
これからも2人でゆっくりと歳を重ねていこうね♪
[PR]
by mokomoko-chan | 2006-03-23 20:41 | Daily Life