1年弱のロンドン生活から日本に帰国。場所は変わっても相変わらずのマイペース。日々の生活で感じた小さな幸せを綴っていきます。


by mokomoko-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Christchurch -Day1 &2 -

 成田から11時間飛んで北島・Aucklandへ到着。
けれども今回は南島のみなのですぐさま国内線ターミナルへ。
何とも言えないのどかさが目まぐるしい日々を送っていてキリキリしていた体内時計をスローにゆるめてくれます。こんな何気ない光景が懐かしい。
f0048134_19553528.jpg


鳥のさえずりや、すれ違う人もいない道を「誰もこないねぇ~」と独り占めとばかりに2人のんびり歩いていたんですが・・・。到着した国内線ターミナルで発見したのはシャトルバス。そりゃ誰もいないはず(苦笑) まあ長時間フライトの体を動かすにはちょうどいいShort Walkでした。

 まず向かったのはイギリス以外で最もイギリス的な街と形容されている南島最大の人口を持つChristchurch。

まずはCathedral Square。街のシンボルでもある大聖堂がそびえ立つ街の中心です。たしかになんとなくイギリスの郊外にありそうな建物。
f0048134_2115186.jpg




 巨大なチェス盤があって地元の人か観光客かが真剣勝負中。「あれはこうだよ」、「いやいやそこが・・」なんて言いながら周囲が観戦しているところがこれまた面白い。ちなみにこれ17時までで、時間になると市の職員らしき人が白いベンチの中に閉まってくれます。
f0048134_20511359.jpg
 街中はトラムが走って。車内は狭いのでバギーは先頭に取り付けて走ってました。
f0048134_20562616.jpg
 エイボン川にはパンティング。Oxfordが懐かしい。
f0048134_20564498.jpg

 でも・・・この南島最大の都市真剣に歩き回ると半日なんですよ。トラムだって1周20分。次の停車駅が見えちゃうほど。幸か不幸かそれまでの過労が祟って風邪で初日はホテルで休んでいたのでちょうどいいと言えばちょうどよかったんですが・・・

 行く場求めて水族館へ。「Eventがあるから集まって!」と言われて大水槽の前で待つこと数分。ぺたぺたと歩いてきたのはメタボマン!しかも梯子をえいやっと掛けて目の前で登って、水槽に沈んで魚にエサを与えるメタボマン。エイに大人気。
年甲斐もなくじ~っと眺めて写真まで撮ってしまいました・・・
f0048134_20103590.jpg

ここではKiwiも観られますが夜行性かつ繊細な鳥なので残念ながら木下でうごめく影しか見ええず。結局この餌づけが一大アトラクション。
とっても平和ですNZ。
[PR]
by mokomoko-chan | 2008-12-28 20:11 | Travel